不動産

資産運用で

アパート経営は自分の好きなようにできます

貯金

資産運用をしている人の中には不動産投資にチャレンジしたいと考えている人も少なからずいます。不動産投資には中古マンションなどの区分所有物件を購入して運用する場合と1棟アパートを購入して運用というよりも経営を行っていく2つのパターンがあります。最近では、後者のアパート経営が流行となってきます。1棟物件を購入してアパート経営を行うメリットは2つあります。1つは区分所有物件とは異なり、自分で何でも決めることができるということです。自分がイメージしている形にリフォームをすることができますし、大規模修繕の時期も自分で判断することができます。2つ目のメリットは高い投資利回りを叩き出すことができるということです。

自分でリフォームしてみよう

リフォームも全て工事会社へ外注してしまうのではなく、一部を自分で行えば工事代を節約することができます。リフォーム工事は難しいと決めつけるのではなく、自分でできることはやっていきましょう。自分でやることで節約できるばかりか、工事の技術も身につくので、物件が増えるほどに良質なアパートを作り上げることができるようになります。今では、リフォームの材料もインターネットなどで簡単に手に入れることができます。アパート経営でリスクを抑え、さらに収益を向上させるにはアパート経営を通じて自分を磨き上げていくことが重要です。うまくアパート経営をすることができれば、年間利回り15%を超えることも不可能ではなくなります。